暮らしのお役立ち情報を発信するサイト

ハッピーライフ777

コラム

育児のサポートに繋がる育休制度の充実

投稿日:

育児に時間を割ける育休の制度は、多くの企業で充実したものとなり始めています。産後間もない段階で育休を取得し、将来的にそれまで働いていた職場に復帰できるように、体制が整えられる事例が一般的になっていると考えられ、その点が注目を集めています。育休の取得を促進する企業が増えることや、育休中のサポートに注力する企業も多くなっているため、こうした動向が本格的なものとして取り上げられていると言えるのではないでしょうか。
育児に時間を多くとりたいと考える女性も多く見受けられていますが、長期的に育休のとれる職場の割合も高くなり始めています。1年以上の有給を取得できたり、必要に応じて休暇がとりやすくなっていたりする会社が増え、職場に復帰した後の子育ても安心できるのではないかと評価されています。また、保育園に入れなくても最長で1年育休が延長できるなど、様々な環境にも配慮されてきています。このような特徴の強い職場や企業が増えることによって、子供との生活と仕事をうまく両立できる可能性は、格段にアップするものとみられています。そのため、一連の動向は非常にメリットの大きなものとして取り上げられているのではないかと思います。
企業として、育休制度を充実させる取り組みは、複数のところで標準的に見受けられています。子供が生まれた後の仕事との折り合いをつまく付けられるケースも増加の一途を辿り、育休制度の充実は大きな魅力として捉えられています。今後はより幅広い分野において、育休の仕組みが整備されると考えられています。共働き世帯が増えるにつれて、働きながら子育てを行うことや、出産後の子供の育児を安心して実践できる環境は、これまで以上に必要とされているので、制度のさらなる拡充が期待されます。

-コラム

Copyright© ハッピーライフ777 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.